配合飼料業界

配合飼料業界に関する情報です

TOP > 配合飼料業界

  配合飼料業界情報

情報サイト、配合飼料業界の”今”を紹介。

お知らせ



Custom Search
業界コム!ページ内を検索します。(キーワードを入力してください)


配合飼料業界 関連のニュース
( 出典 http://.com/

農業競争力強化支援法、米で3例目の再編計画認定は「花咲ふくい農協」
   農林水産省は12月4日、農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画を認定した。対象となった事業再編計画は「花咲ふくい農業協同組合」(福井県坂井市坂井町、冨田 ........
- 食品産業新聞社
〈シグナル〉自由貿易体制に備えて ~TPP11、12月30日発効へ~
   TPP11の12月30日発効が決まった。製粉産業関係では、小麦粉二次加工製品や小麦粉調製品、冷凍食品などの国内市場への影響がどのようになるのか注視していく必要 ........
- 食品産業新聞社
米国から大豆途絶え、中国の豚が死んだ 貿易紛争の果て
   米国との貿易紛争が、中国の生産者らに深刻な痛手を与え始めた。暮らしへの影響が広がれば、怒りの矛先は米国だけでなく共産党政権にも向きかねない。難局に立つ ........
- 朝日新聞
TPPにらみ連携加速 飼料大手、生産体制で協業
   環太平洋経済連携協定(TPP)で畜産の担い手不足の深刻化が想定される中、飼料業界で連携の動きが加速してきた。日清丸紅飼料が19日、明治子会社の明治飼糧( ........
- 日本経済新聞
太田油脂の事業再編計画を認定、配合飼料生産を集約・合理化/農水省
   農水省は、太田油脂から提出された事業再編計画を、農業競争力強化支援法に基づいて審査した結果、5月30日付で認定したことを発表した。 同社ではコーン油を製造して ........
- 食品産業新聞社
鶏ふんを20%減らす配合飼料、採卵鶏用で開発 JA全農北日本くみあい飼料-
   2018.02.15発行 JA全農グループのJA全農北日本くみあい飼料㈱(守江寛社長―本社・仙台市宮城野区宮城野1-12-1)は、鶏卵生産者向けに、これまでと比較して ........
- 鶏鳴新聞
フィード・ワン、マグロで破る飼料業界の閉塞感
   複雑に入り組んだリアス式の海岸線。その沖合で、丸々と太った約千匹のクロマグロが悠々と泳ぐ――。配合飼料大手のフィード・ワンが、愛媛県愛南町で水産大手の極洋と ........
- 日本経済新聞
ニュース詳細 | 日本最強の株式投資情報サイト
   製粉・飼料設備の国内首位で東証2部上場の明治機械(6334)が連日のストップ高と続騰した。朝方から値付かずのまま推移し、午前9時39分現在、制限値幅上限の前営業 ........
- 会社四季報オンライン
セブン-イレブン、今年のクリスマスに向けてさらに進化した「ローストチキンレッグ」を発売、鶏肉本来の旨みを味わえるシンプルな味付けと食べやすさにも工夫
   セブン?イレブン・ジャパンは、「クリスマスチキン」のラインアップの1つである「ローストチキンレッグ」をさらに進化させ、11月27日からセブン?イレブンの揚げ物総菜取り扱い ........
- マイライフニュース Mylife News Network
【経済インサイド】農業激動時代 商社が主導する「畜産」「飼料」「肥料」業界再編
   環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や農協改革など農業を取り巻く環境変化に合わせ、飼料や肥料、ハムなど畜産関連業界の再編が風雲急を告げている。肥料では2 ........
- 産経ニュース
日清丸紅飼料と明治飼糧が業務提携 相互に生産委託
   配合飼料大手の日清丸紅飼料が、明治子会社の明治飼糧(東京・江東)と業務提携することが19日わかった。相互に生産委託するなどして協力する。少子高齢化や海外の ........
- 日本経済新聞
農業分野に競争力強化法 農水省、飼料会社の再編促す
   環太平洋経済連携協定(TPP)発効をにらみ、農林水産省は非効率な農業生産体制にメスを入れる。通常は産業界向けの「産業競争力強化法」を来年度に農業分野に ........
- 日本経済新聞
【経済インサイド】日ハムの野望の陰に元丸紅常務の凄腕穀物トレーダー 業界に地殻変動が起きる!?
   元穀物トレーダーの転職が大手商社やハムなど畜産加工業界、飼料メーカーに波紋を広げている。米穀物大手カーギル日本法人に買収された食品商社東食の元凄腕穀物 ........
- 産経ニュース
大阪府立農芸高、余ったうどんやおからの飼料「エコフィード」で牛飼育
   大阪府立農芸高校(堺市美原区)が、近隣の飲食店などで余ったうどんやおからなどを使った家畜用飼料で牛を育てている。飲食店などで余った材料を使う飼料はエコ ........
- 産経ニュース
地域産業資源活用事業計画を認定しました
   平成30年10月12日 九州経済産業局. 九州経済産業局は、新たな事業活動に取り組む中小企業を支援するため、「高取焼の特徴と作陶技術を活かした陶器スピーカーの ........
- 経済産業省
〈農場訪問〉吉野ジーピーファーム(5) 地元生産者との連携で地産地消の取組み
   〈地元に根差したブランドづくり〉 吉野ジーピーファーム(吉野毅代表取締役)の、高山農場(岐阜県高山市)と中津川農場(岐阜県中津川氏)の2農場では、一貫経営を行って ........
- 食品産業新聞社
〈農場訪問〉吉野ジーピーファーム(1) 衛生管理の徹底で無薬豚を生産 地域に根差した「飛騨旨豚」を開発
   〈安心・安全でおいしい豚肉を消費者へ〉 岐阜県高山市の吉野ジーピーファーム(吉野毅代表取締役)は、高山農場(岐阜県高山市)と中津川農場(岐阜県中津川市)の2農場で、 ........
- 食品産業新聞社
チーズ、ヨーグルト等好調で増収増益 雪印メグミルク
   18年3月期の連結売上高は5961億円で、17年3月期より82億円増(+1.4%)。営業利益は193億円(同+3.3%)、経常利益209億円(同+3.6%)で、純利益(親会社株主に ........
- 農業協同組合新聞
ヒガシマル 東紘一郎社長インタビュー <福証単場会銘柄に注目!> | 特集
   クルマエビの配合飼料メーカとして圧倒的No.1のシェアを誇る九州の優良企業!― 国内株式市場が上昇波動に乗る中、地方証券取引所の上場銘柄には、全国的な ........
- 株探ニュース
太田油脂、えごま油でフレッシュボトル2品「国産えごまオイル」「えごまオイル」発売
   太田油脂はこのほど、開封後もえごま油の鮮度を保つ、フレッシュボトル商品として、「国産えごまオイル(100g、税別2,000円)」と、「えごまオイル(100g、税別500円)」の2品 ........
- 食品産業新聞社
フィード・ワン 畜産用飼料の新工場建設
   配合飼料大手のフィード・ワンは20日、北九州市で畜産用飼料の工場を建設すると発表した。投資額は約110億円で、年間約40万トンの生産能力を持たせる。牛、鶏や豚 ........
- 日本経済新聞
2000号までの養鶏業界の主な動き
   2017.07.25発行 は、昭和30(1955)年5月15日に「卵と鶏の新聞」として創刊され、今年7月5日号で2000号を迎えた。を ........
- 鶏鳴新聞
会長に平野氏 日本飼料工業会
   (協)日本飼料工業会は、久光正郎会長の辞任に伴い、11月16日に臨時総会と理事会を開き、中部飼料㈱会長兼社長の平野宏氏を会長に選任した。平野会長は「工業会の ........
- 鶏鳴新聞
〈アグリフードEXPO東京2018〉ブランド豚使用の加工品を紹介
   〈こだわりの品種や製造方法を訴求、アイデア商品で差別化〉 国産農産物をテーマにした食品展示商談会「アグリフードEXPO東京2018」(主催:日本政策金融公庫)が22~23 ........
- 食品産業新聞社
〈アグリフードEXPO東京2018〉食肉・加工品で飼料や品種のこだわりを訴求、食べ方も提案
   国産農産物をテーマにした食品展示商談会「アグリフードEXPO東京2018」(主催:日本政策金融公庫)が22日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開かれた。23日まで開催。.....
- 食品産業新聞社
【経済インサイド】「マグロ好みの食感」とは? 日本水産の完全養殖はこれが“切り札”だ
   黒いダイヤ”とも呼ばれるクロマグロ(本マグロ)の完全養殖に水産大手が相次ぎ参入している。世界初の快挙を成し遂げた近畿大のほか、マルハニチロ、極洋に続いて日本 ........
- 産経ニュース
ハウスウェルネスフーズ/乳酸菌事業を強化/新商品開発と健食通販を拡大 | EC | 日本ネット経済新聞 | 日流ウェブ
   ハウス食品グループで健康食品事業を行うハウスウェルネスフーズ(本社東京都、広浦康勝社長)は8月2日、同社独自の乳酸菌を利用したBtoC事業を強化すると発表した ........
- 日本流通産業新聞
ダニスコ社が新フィターゼ『ファイザイムXP』でセミナー フィチン酸をより迅速に分解-
   2017.06.15発行 米国デュポングループのダニスコ社(本社・デンマーク)の日本法人、ダニスコジャパン㈱(本社・東京都千代田区永田町2-11-1)は5月19日、ダニスコ ........
- 鶏鳴新聞
名誉賞に栃木の山ノ井亮司氏、単価1万2085円で乙川畜産食品が購買/全農共励会
   JA全農ミートフーズ(福田武弘社長)は6日、東京食肉市場で第20回全農肉牛共励会を開いた。和牛去勢の部188頭、和牛雌の部80頭、交雑種の部32頭の合計300頭が ........
- 食品産業新聞社
フィード・ワン/110億円投じ、畜産用配合飼料の新工場建設
   フィード・ワンは、福岡県北九州市若松区に畜産用配合飼料の新工場建設を決めた。.....
- LNEWS
政府米販売等業務委託で初の不祥事、農検法違反の可能性も/三菱・日通
   農林水産省の「政府米販売等業務委託」で、初の不祥事が明るみに出た。農水省から委託を受けた三菱商事(株)は4日、再委託先である日通グループが政府米保管業務で「 ........
- 食品産業新聞社
飼料用米の取り組みを拡大する「昭和産業」 稲作農家と連携協会 年間取扱量2万トン目指す
   昭和産業(株)(岡田茂社長―本社・東京都千代田区)は、飼料の国産化と食料自給率の向上に貢献するため、グループを挙げて飼料用米の利活用に取り組んでいる。.....
- 鶏鳴新聞
使わぬ魚の部位 養殖魚飼料に 宇和島プロジェクト、くら寿司と連携
   水産商社の宇和島プロジェクト(愛媛県宇和島市)は、回転ずしチェーンのくらコーポレーション(堺市)と協力し、国産天然魚の料理に使わない部位の活用に取り組む。魚の頭 ........
- 日本経済新聞
コプロ「AJS2018年秋期商品・用度合同展示会」開催 商品開発45周年、拡販に注力
   オール日本スーパーマーケット協会の商品・サービス支援を担う、コプロ(大阪市)は23日、パシフィコ横浜(横浜市)で「AJS2018年秋期商品・用度合同展示会」を開いた。.....
- 食品産業新聞社
完全養殖マグロの出荷開始、日本水産
   日本水産は7日、完全養殖マグロの出荷を始めると発表した。マグロは資源管理のため漁獲規制の強化が見込まれる。完全養殖マグロは採卵から育成までを人工的に管理 ........
- 日本経済新聞
ハウス食品グループ 独自乳酸菌の拡販へ、専用サプリで通販にも本腰
   ハウス食品グループが独自乳酸菌を配合した健康食品の販売に本腰を入れ始めた。同社........
- 通販新聞
中部飼料、釧路に新工場 60億円投資
   中部飼料は、北海道釧路市に畜産用配合飼料を生産する新工場「釧路工場」を建設すると発表した。来年5月に着工し、2019年6月の稼働を目指す。約60億円を投じ、月2万 ........
- 日本経済新聞
千興ファーム社屋・併設工場施設の震災復旧工事が完了 7月18日(水)に施設竣工・落成および施設内覧会を開催
   株式会社千興ファーム(所在地:熊本県上益城郡御船町、代表取締役社長:菅 浩光)は、2016年4月発生の「熊本地震」による、社屋および併設工場施設の「震災復旧」工….....
- SankeiBiz
乳牛にゲノム解析 フィード・ワン
   配合飼料大手のフィード・ワンは乳牛のゲノム解析事業に参入する。子牛の遺伝子を解析し、将来の乳量や寿命、疾病リスクなどを予測する。国内の乳牛のゲノム解析は ........
- 日本経済新聞
マグロ完全養殖ツナぐ餌
   2017年も残すところ1カ月。年末年始の食卓を彩る食材がマグロだが、乱獲の結果、資源量は激減している。この危機を救うと期待されているのが天然資源に頼らない完全 ........
- 日本経済新聞
飼料用米活用畜産物ブランド 日本一コンテスト
   応募要件は▽飼料用米を活用した畜産物をブランド化し販売している畜産事業者、▽飼料用米の給餌割合が一定であることとなっている。 具体的な給餌割合は畜産物に ........
- 農業協同組合新聞
日本水産、養殖魚向け配合飼料増産
   日本水産 17日、養殖魚向けの配合飼料を増産すると発表した。17億6千万円を投じ、伊万里油飼工場(佐賀県伊万里市)の生産能力を2倍にする。ブリやマグロといった養殖 ........
- 日本経済新聞
【熊野孝文・米マーケット情報】パン需要拡大推進協議会を設立するパン業界の狙いとは?
   今月中旬、すべてのパン業界団体が参加した「パンの需要拡大推進」のための協議会が設立されるそうである。 コメ業界にいる者にとっては、パンの需要は伸びているのに ........
- 農業協同組合新聞
雪印メグミルクの18年4~9月期、純利益10.6%減64億円
   雪印メグミルクが8日に発表した2018年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.6%減の64億円となった。売上高は前年同期比0.6%増の3053億円、経常利益は ........
- 日本経済新聞
北海道地震 大停電影響広がる 生乳供給に打撃も 農産物流通混乱続く
   は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地 ........
- 日本農業新聞
極洋とフィード・ワン、完全養殖マグロ出荷開始
   水産業の極洋と配合飼料のフィード・ワンは22日、共同事業である完全養殖クロマグロの出荷を始めた。四国西南部の宿毛湾で育てた。百貨店や外食チェーン、大手量販店 ........
- 日本経済新聞
養豚業に5000万円出資、岩手銀などのファンド
   岩手銀行や日本政策金融公庫などが共同出資する「いわぎん農業法人ファンド」は養豚業を営むありす畜産(岩手県住田町)に5000万円出資した。同社は国内では珍しい「 ........
- 日本経済新聞
» Blog Archive » 食品廃棄物を家畜飼料に エコマネジメント
   産業廃棄物処理業のエコマネジメント㈱(和歌山県和歌山市新留丁)が、食品の製造過程で出る食品副産物や余剰品をリサイクルし、家畜飼料「エコフィード」を製造する ........
- わかやま新報オンラインニュース
【米穀VIEW988】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑱髙木勇樹氏に訊く〈2〉 いずれ政府米にとって変わる飼料用米の備蓄機能
   毎度お馴染み「ご意見番」の一人である農林水産アナリストの髙木勇樹氏(元・農林水産事務次官、元・農林公庫総裁、現・日本プロ農業総合支援機構理事長)に訊くシリーズ ........
- 食品産業新聞社
千興ファーム常務取締役が「フランス共和国 農事功労章 シュヴァリエ」を受章!生体馬の欧州ルート開発・農業事業への貢献を評価
   国内の馬刺し馬肉生産高最大手である株式会社千興ファーム(熊本県上益城郡御船町、代表取締役社長:菅 浩光)の常務取締役 大塚 容紫子が、このほど「フランス共和国 ........
- SankeiBiz
コンビニ弁当が危険!プラスチック等含有の飼料で育った豚鶏肉使用の恐れ|ビジネスジャーナル
   セブン-イレブン・ジャパンでは、かねてから店舗で消費・賞味期限切れとなった廃棄食品を配合飼料に加工し、養豚業を中心に提供しているが、このほど同社指定の養鶏場に ........
- Business Journal
業界初!福岡県産の地鶏「はかた地どり」を使用したキャットウェットフード 「いいとこ鶏 はかた地どり」新発売! ~福岡県産「はかた地どり」のささみを100%使用~
   アイシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長瀬和雄)は、2018年3月1日(木)、福岡県産の地鶏 「はかた地どり」のささみを100%使用した「いいとこ鶏 はかた ........
- Dream News
熊本名物の馬刺しをもっとご家庭に!馬肉製品安定供給に向け生体馬の欧州ルート開発
   国内の馬刺し馬肉生産高最大手である千興ファームグループ(株式会社千興ファーム、代表取締役:菅 浩光)は、生体馬調達において、新たに欧州ルートを開発いたしました。.....
- SankeiBiz
食肉産業展・銘柄肉好感度コンテスト、「南国元気鶏」「京丹波ぽーく」が最優秀賞を受賞
   第43回食肉産業展」(主催:食肉産業展実行委員会)が11~13日、東京ビックサイトで開かれた。会場には食肉、食肉製品、食肉加工機械や関連システム、関連資材などが ........
- 食品産業新聞社
株式会社アキタ「きよら グルメ仕立て」新TVCM“グルメな人”としても知られるX JAPAN YOSHIKIさん出演「寝冷えネコ(きよニャ)」の可愛いお願いにCOOLな対応
   本CMは、「安全・安心なたまごづくり」を追求し、日本で唯一の「完全直営一貫生産システム」の構築や鶏卵業界で初めて食品の安全性と品質管理の国際規格であるSQF ........
- PR TIMES
~アジア最大級「食の技術」の総合トレードショー~41回目を迎える今回は“食の技術は無限大。”をテーマに史上最多の出展社(791社)が集結!6月12日(火)~15日(金)東京ビッグサイトで開催!
   一般社団法人 日本食品機械工業会(所在地:東京都港区、会長:林 孝司)が主催するFOOMA JAPAN2018は今年で41回目を迎え、史上最多の791社(前年比….....
- SankeiBiz
【畜産生産部】全農の若い力がリード 配合飼料の品質管理 JA全農飼料畜産中央研究所品質管理研究室
   品質管理研究室(以下、研究室)はおもに4つの役割を担っている。それは[1]安全・安心な畜産物生産のための飼料原料の開発、[2]全農グループ取り扱いの飼料原料、 ........
- 農業協同組合新聞
話題株ピックアップ【昼刊】:任天堂、LINE、オプトHD | 注目株
   任天堂<7974>が続伸。売買代金は10時30分時点でNEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>を上回り、全上場銘柄中でトップとなっ ........
- 株探ニュース
注目成分「5-ALA」配合エイジングケア化粧品発売 ミトコンドリアの働きに着目
   国際的な製薬企業のネオファーマジャパンは10月26日、同社初となるスキンケアブランド「アラヴィータ」を発売する。コンセプトは“大人の肌のためのホリスティックスキンケア” ........
- WWD JAPAN.com
水産養殖用の配合飼料に商機 フィード・ワン、販売量を数倍へ インド・農林・水産
   配合飼料大手フィード・ワン(横浜市)は、インドの水産養殖市場を本格開拓する。2017/18年度(17年4月~18年3月)はエビと淡水魚用の配合飼料の販売量を前年度比で ........
- NNA.ASIA
栄和人監督が出演のブランド卵【ごまたまご】のテレビCM CMメイキング映像をWEBにて10月25日公開
   中部飼料株式会社は、ブランド卵【ごまたまご】のテレビCMに栄監督(至学館大学レスリング部監督・日本レスリング協会の強化本部長)を起用し、2017年10月3日(火….....
- SankeiBiz
フィード・ワンが関西工場跡地を売却|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は社
 フィード・ワンが関西工場跡地を売却|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は社  【神戸】配合飼料の製造・販売を行うフィード・ワン(本社・横浜市神奈川区鶴屋町2ノ23ノ2)は、関西工場の土地を国内事業法人に売却することを決めた。3月下旬に売買契約 ........
- 建通新聞
粉砕・添加を初めて一体化 中国工業の飼料用米給餌装置
   飼料用米は水田活用交付金などの政策支援のもと増産が進められているが、一方、畜産経営にとって飼料代は生産コスト全体の6割を占めるため、いかに飼料代を削減する ........
- 農業協同組合新聞
天然ハーブ配合飼料による旨みと黄身色のきわだちが特徴。「ほめたま」を3月4日(土)新発売。
   ほめたま」は、“毎日のたまご料理で、ほめられる”をコンセプトに、食材を活かすほのかな旨みと調理した時のきわだつ黄身色が特徴のたまごです。特許出願の独自製法 ........
- PR TIMES
中国・追加関税がもたらした輸入大豆の供給不足
   中国・米国間の貿易戦争の影響は広い範囲に及び、米国大豆に対する追加関税の適用は、中国人が最も好む豚肉の生産にまで大きな影響をもたらしている。.....
- 日経ビジネスオンライン
「香川 さぬき麺業」が東京初進出、「らーめん玉」「つじ田 味噌の章」も開店/東京駅八重洲口地下“東京一番街”
   にっぽん、グルメ街道」がリニューアル、「東京ラーメンストリート」にも新店〉 東京駅は八重洲口の地下にある「東京一番街」。10月30日、ここの人気ゾーン「にっぽん、グルメ ........
- 食品産業新聞社
甘とろ豚でカツサンド ビージョイなど愛媛3社連携で
   愛媛県のブランド豚「甘とろ豚」の誕生10周年を記念して、食肉加工のビージョイ(松山市)など県内企業3社は18日、共同で特製カツサンドを発売した。23日までの間、大型 ........
- 日本経済新聞
八ヶ岳地ビールの新商品「トロピカルラガー」を限定販売in太陽のマルシェキッチンカー(11/10,11)
   株式会社みんなの農業のプレスリリース(2018年11月5日 18時)。11/10,11(土日)に行われる太陽のマルシェですが、太陽のマルシェを運営している代官山ワークス様から ........
- ValuePress!
日本水産 完全養殖本マグロ初出荷 19年度2万尾を予定
   日本水産はグループで取り組みを続けてきた国産完全養殖本マグロを「喜鮪(きつな)金ラベル」として初出荷することとなった。17年度は1千350尾70t、18年度は7千500 ........
- 株式会社食品新聞社
サラダチキンから銘柄鶏までヒット連発!「ひと手間経営」で躍進する鶏カンパニーの秘密 アマタケ社長・甘竹秀企
   鶏肉が大ブームだ。その年間消費量は164万トン(2016年)で、5年前に豚肉を抜き、日本人が一番食べている肉になったのだ。.....
- ZUU online
JA西日本くみあい飼料、倉敷に3工場機能集約
   JA西日本くみあい飼料(神戸市)は19日、岡山県営工業団地の玉島ハーバーアイランド(倉敷市)の新工場の竣工式を開いた。約5万平方メートルの敷地に建設、配合飼料を ........
- 日本経済新聞
(055)各社が活用する協同組合モデル|コラム|JAcom
   思想・信条・結社の自由などを持ちだすまでもなく、事業を行う形態は我が国では誰にでも認められた自由権の一種である。協同組合にするか、会社にするかは、誰に指図 ........
- 農業協同組合新聞
「農業競争力強化プログラム」の概要|ニュース|農政|JAcom
   農業競争力強化プログラム(概要). 農業者の所得向上を図るためには、農業者が自由に経営展開できる環境を整備するとともに、農業者の努力では解決できない構造的な ........
- 農業協同組合新聞
完全養殖マグロ向け飼料、稚魚の生存率が数倍に
   配合飼料大手のフィード・ワンは月内に、人工的にふ化させて育てる完全養殖クロマグロ用の飼料を発売する。養殖ビジネスを左右する稚魚のために開発した製品で、ホタテ ........
- 日本経済新聞
京丹波ぽーく、全国最優秀に 亡き先代の工夫実る
   京都府京丹波町蒲生の岸本畜産が生産するブランド豚「京丹波ぽーく」が、東京都で開かれた第43回食肉産業展のコンテストで最優秀賞に輝いた。3年前に亡くなった先代 ........
- 京都新聞
「銘柄鶏」と「国産若どり」の違いに基準はない
   前回は鶏肉の基本的な知識と、ブロイラーと呼ばれる「国産若どり」について述べた。今回はブロイラーの上の棚に置いてあることが多い「◯◯鶏」とか「健康◯◯鶏」といった、 ........
- 東洋経済オンライン
水産の総合展ビッグサイトで~ジャパン・インターナショナル・シーフードショー【展示会開催情報】
   大日本水産会は8月22日から 24日の3日間、第20回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」を東京ビッグサイト東5・6ホールで開催する。 イメージ画像. 同展は ........
- 展示会とMICE
【特集・JA全農飼料畜産中央研究所養豚研究室】養豚農家の所得向上に直結する研究をめざす
   写真) 茨城県つくば市にあるJA全農飼料畜産中央研究所養豚研究室. ◇糞処理経費を削減. 養豚農家の所得向上をめざして 養豚研究室の業務は▽配合飼料の商品 ........
- 農業協同組合新聞
リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で受賞/キユーピー プレスリリース【】
 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で受賞/キユーピー プレスリリース【】  キユーピー株式会社と株式会社グリーンメッセージ※1が取り組んでいる未利用資源(野菜の未利用部)を活用した資源循環の推進活動が「平成30年度リデュース・リユース・ ........
- 健康美容EXPO
中部飼料/釧路市に工場用地3.6万m2を取得
   中部飼料は10月3日、北海道釧路市に新工場建設用地3.6万m2の取得を決めた。.....
- LNEWS
原料にこだわって作った ビオ・マルシェ オリジナル「マヨネーズ」を新発売
   100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野正哉)は、2018年11月12日(月)に、 ........
- ニコニコニュース
フィード・ワン、北九州に国内最大級の水産飼料工場
   配合飼料大手のフィード・ワンは5日、北九州市に養殖魚用の水産飼料で国内最大規模の工場を建設すると発表した。投資額は50億円で、年7万トンの生産能力を持たせる。.....
- 日本経済新聞
こめ油に加油!|コラム|JAcom
   29日朝、ヤフーニュースに、""かけるオイル"需要拡大 家庭用食用油、新たな使い方に注目"という記事が紹介されていた(「食品新聞」、28日16時配信)。 「日清オイリオ ........
- 農業協同組合新聞
極洋、完全養殖マグロ11月出荷 5つの“つなぐ”で命名
   極洋は11月から、完全養殖クロマグロ「本鮪の極 つなぐ〈TUNAGU〉」の販売を開始する。生産・出荷は極洋と配合飼料トップメーカーのフィード・ワンとの合弁会社、極洋 ........
- 食の情報源
養殖魚の体長を自動測定、非接触でストレス回避 日水・NEC
   日本水産は24日、NECと養殖事業向けの養殖魚の体長測定自動化ソリューションを共同開発したと発表した。生け簀(す)内の養殖魚を水中撮影した映像を送信すると、 ........
- 日刊工業新聞
高機能性飼料原料「ハイプロジャム粕」を発売~日本コーンスターチ株式会社は、良質な飼料原料をご提供いたします~
   日本コーンスターチ株式会社のプレスリリース(2015年10月21日 13時)。たんぱく質成分を多量に含んだ良質な高機能性飼料原料「ハイプロジャム粕」を新発売いたします。.....
- ValuePress!
【トップインタビュー】”タケダらしい商品開発”で、売上1000億円を目指す
   ユーグレナ、年間売上50億円の主力商品に今年4月、武田薬品工業の100%子会社として新たなスタートを切った「武田コンシューマーヘルスケア㈱」(東京都千代田 ........
- 健康メディア.com
経営統合で10月に持ち株会社「フィード・ワンホールディングス」設立 協同飼料と日本配合飼料-
   2014.04.05発行 昨年11月8日に、平成26年10月1日をメドに共同持ち株会社を設立し、3年以内に経営統合することで合意していた協同飼料(株)(弦巻恒三社長― ........
- 鶏鳴新聞
ユーグレナで車エビの肉質を改善 「みどり車海老」としてテスト販売へ
   ユーグレナとユーグレナ竹富エビ養殖(沖縄県竹富町)は、微細藻類ユーグレナの粉末を車エビの飼料として与えることにより、肉質改善を示唆する研究結果を確認した。.....
- SankeiBiz
【農協研究会・報告(2)】水田フル活用の法制化を 加藤好一・生活クラブ生協連合会会長
   加藤会長は生活クラブ生協と山形県遊佐町との「面的・複合的な産直提携」のこれまでの取り組みを報告しながら、消費者と生産者が分断されない日本の食と農の再生に ........
- 農業協同組合新聞
生産資材価格の日韓格差大、改善に向けチャレンジ 農水省が小泉PTで
   農水省は、「日本と韓国の米の生産における肥料・農薬・農業機械のコストを公表データに基づいて単純に比較すると、日本は韓国に比べて圧倒的に高コスト(肥料:約2倍、 ........
- 農業協同組合新聞
中部飼料、伊藤忠・日ハムと資本業務提携
   配合飼料大手の中部飼料は31日、伊藤忠商事グループと、日本ハムグループとそれぞれ資本業務提携すると発表した。中部飼料が両グループの計6社を引受先とした総額 ........
- 日本経済新聞
茶葉の香りが口いっぱいに広がる贅沢な味わい!大人も子どもも楽しめる甘さ控えめの濃厚デザートが新登場「ミルクプリン・紅茶」
   生活クラブ事業連合生活協同組合連合会のプレスリリース(2018年5月21日 12時00分)茶葉の香りが口いっぱいに広がる贅沢な味わい!大人も子どもも楽しめる甘さ ........
- PR TIMES
「そうめん×缶詰」は最高のソリューション。缶詰博士に最強コンビを聞いてきた
   夏と言えば、飽きるほど食べることになるそうめんですが、様々なつゆを試してもそうめんがマンネリ化したときは、ぜひ缶詰を活用してみてください。そうめんと同様に注目され ........
- livedoor
オルタナフードってなに?「社会問題解決性食材」を五感で楽しむ食イベント開催!
   「オルタナフード」を知っていますか?食糧危機や環境問題など、社会問題の解決に貢献する食材や考え方のことです。このオルタナフードを五感で楽しみ、理解を深めるため ........
- クックビズ
大ヒット商品となった「サラダチキン」 誕生前の苦難の道のり
   近頃コンビニのサラダなどを中心に、知名度と人気が急上昇中の「サラダチキン」。鶏肉にひと手間を加えたことで大ヒットとなったこの商品ですが、誕生の背景には東日本 ........
- livedoor
極洋フィードワンマリン、完全養殖クロマグロ「TUNAGU」を初出荷 年産200t目指す
   極洋と三井物産系配合飼料大手フィード・ワンの合弁会社である極洋フィードワンマリンは22日、完全養殖クロマグロ「本鮪の極 つなぐ〈TUNAGU〉」を初出荷した。.....
- 食の情報源
【千葉元気印企業大賞】キーパーソンインタビュー
   養殖漁業の未来を考える水産事業者□坂本光正坂本飼料専務取締役中学1年から夏休みを利用するなどして、父(坂本憲一社長)が創業した、魚の養殖用飼料製造を ........
- SankeiBiz
【トップ直撃】2つのブランドで健康促進 アサヒカルピスウェルネス・千林紀子社長「飼料事業で食の未来に貢献」
   アサヒカルピスウェルネス・千林紀子社長会社名が示すように、日本を代表する2つのブランドを背負い、健康食品の通信販売を軸に事業展開する。3つの顔と6本の腕を ........
- ZAKZAK
自慢の牛乳と島の果物 南あわじにジェラート店
   自らの牧場で生産する新鮮な牛乳を使ったジェラート店「ベルデ テネロ」が12日、兵庫県南あわじ市志知鈩にオープンした。鳴門オレンジやイチゴなど、淡路島の旬の果物......
- 神戸新聞


配合飼料業界に関すると思われる本


twitter 配合飼料業界 周辺の話題

関連したつぶやきがありません。


配合飼料業界 関連のブログ
( 出典 http://www.ameba.jp/


配合飼料業界 関連の写真

New!

配合飼料業界 関連
( 出典 https://dot.asahi.com/





配合飼料業界